ニューオアシス ECBP〈エコブ〉

ほぼ100%の吸い上げ率で地球温暖化を改善!

保水性・透水性に加え、ほぼ100%の吸い上げ率で地球温暖化を改善。その他、さまざまな環境メリットを備えている環境配慮型の舗装材です。

環境配慮型の舗装材「ECBP」

「ECBP」とは、「エンバイロメント コンディショニング ブロック ペイブ」と、「アース クーリング ブロック ペイブ」2つの意味を持ったセラミックブロックです。

目で見るECBPの効果[1]
ecb_02水を入れた容器にECBPをいれると数秒で水が上がってくるのが確認出来る。

目で見るECBPの効果[2]
ecb_03ECBP全体の色が、水分を含んで、徐々に変わっていく。肉眼で確認出来る。

目で見るECBPの効果[3]
ecb_04全体が水分を含んだ状態。ECBPの表面(上部)まで、水分を発散してるのがわかる。

動画で見るECBP〈エコブ〉の特徴

今までの透水ブロック・保水ブロックとの相違点

mizu

従来の透水ブロックは雨水の地下への還元

保水ブロックはブロック内部に水分を保持するための製品でした。
ECBPは廃ガラス、ガイシ、陶磁器等を独自の製法技術によってセラミック化することにより、透水、保水はもちろんブロックの下層に堆水している水分まで吸収(ほぼ100%)し、蒸発散を行う製品です。
夏季における実証結果においても1週間以上の効果継続が確認されました。

新工法で保水量倍増ヒートアイランドシステム

zu_1

(A)工法

下図の様に、路床と路盤の間に防水シートを敷く事により保水量が約3倍となり、夏季における晴天続きも対応出来ます。

(B)工法

路盤の下層に貯留槽、防火水槽をもうける事により年中通して表面温度コントロールも可能となります。

保水・吸水性試験

zu_2

試験場所:大手ゼネコン道路試験所

吸水高さ経時変化

zu_3

試験方法:保水性舗装用インターロッキングブロック品質規格による

ヒートアイランド現象緩和効果

zu_4

独自製法によって吸水高100%近く実現し蒸発散します

晴天時には揚水・保水機能により、水が地表に蒸発散することで温度上昇を和らげ、地域ヒートアイランド現象を緩和します。
雨天時にも透水機能により、水たまりのない快適な舗装空間を提供します。

多孔質構造による高い保水力>

midashi_o

都市型洪水の軽減効果

ECBPはその保水能力が高く、雨水を一時的に蓄え、下水道や中小河川の負担を軽減することができます。雨天時にも透水機能により、水たまりのない快適な舗装空間を提供します。

zu_6

75mm/hrの降雨量があっても初期25分間はECBP舗装が保水します。
75mm/hrの雨とは、ここ数年東京都のどこかで発生している降雨量のレベルです。

zu_5

優れた透水性能

ECBPの透水係数は1.3~2.8×10-2cm/sec(JIS A5371)。
水はけ性能が高い為、水たまりができにくく、水はねが抑えられます。

耐汚性

高温で焼成した磁器質ブロックなので、コンクリート製品や一般のレンガのような白華(エフロ)や色褪せもありません。

テクニカルデータ 標準性能

data

試験場所:財団法人全国タイル検査技術協会 岐阜試験室

施工断面図

ECBPは主に歩道や公園といった歩行者系道路を対象とした路装材です。
従って、その道路の状況(区分)に十分ご注意ください。

danmen_0

一般歩道部標準施工断面

歩行者自転車を対象とした歩道。

danmen_00

車両乗り入れ部施工断面例(60mm品使用のケース)
注)東京都舗装断面指針による

danmen_2

施工手順

一般のインターロッキング、コンクリート平板等の施工方法と基本的に同じです。

1 s_1 路盤整地
不等沈下を防ぐため十分に転圧、路盤の設計高確認
2 s_2 透水シート敷設
サンドクッション流出防止のため使用、透水シート・標準タイプ・防草タイプ有。
3 s_3 ECBP敷設
目地通りを調整・確認しながら敷設(焼物のため多少の寸法差があります)
4 s_4 カッティング
ECBPをカットする場合は市販のダイヤモンドカッターを使用すると端部がきれいに仕上がります。
5 s_5 転 圧
ブロックコンパクターで十分に転圧し目地砂を補充。
6 s_6 完 成

施工実績

洗浄景観復元

keikanfukugen

年月の経過とともに衰え、輝きを失った景観を復元し、輝きを取り戻します。
高圧洗浄、ポリシャー等で機能回復を図ります。
舗装のリニューアルです。

仕 様

100×200 150×150
k_1 k_2
300×300 300×450
k_3 k_4

形状バリエーション 透水タイプ・保水タイプ共通

b_1

※焼物のため多少の色幅があります。
※商品写真は印刷のため実際の色とは多少の差があります。

製品や施工に関するお問い合わせ

株式会社アイテック 関東事業所

TEL 04−2945−3507
平日9:00~17:00(土・日・祝祭日休み)