セラカラー・ニューエメリー・セラミックカラー舗装骨材

滑り止め舗装(段差舗装)で交通事故激減

警察も驚くレインボーブリッジから交通事故が激減。

セラカラー・ニューエメリー・セラミックカラー舗装骨材

開通以来、交通事故が絶えなかったレインボーブリッジで交通事故を防ぐため、路面に滑り止め舗装(段差舗装)を施工したところ、劇的な効果を発揮し、交通事故が激減したと発表した。
この実績データを基に、事故が減る舗装として滑り止め舗装(ニート工法)が全国各地で採用された。
スピードを出すと不快になり、眠気も吹っ飛ぶ滑り止め舗装に御利用下さい。

硬質骨材セラカラー

硬質磁器素地を高温で焼成発色させたものです。吸水率もほとんど無く、長期にわたり変色や劣化等は有りません。

硬質骨材ニューエメリー

電気炉から得られる副産物の酸化スラグです。1500℃前後の酸化スラグを特殊加工・破砕分級した高品質の骨材です。

ニューキラキラとニューエメリーの比較

ニューキラキラとニューエメリーの比較

ニューエメリーのA1粒とC粒の比較

ニューエメリーのA1粒とC粒の比較

施工手順
* p_0 施工前
1 p_1 清掃
施行範囲のごみ、砂、ホコリ等を除去する。
2 p_2 マスキング
施行範囲をガムテープ等で養生する。またライン、マンホールなども養生する。
3 プライマー
下地がコンクリートのとき行う。アスファルト舗装では行いません。
4 p_4 樹脂塗布
エポキシ樹脂、またはアクリル樹脂を吹き付け施工か、手塗り施工で路盤に塗布します。
5 p_5 骨材散布
塗布した樹脂の上に、セラカラーをスコップ等で均一に散布します。
6 p_6 余剰骨材回収
樹脂の硬化が確認できたら、樹脂と接着していない骨材を回収する。
7 p_7 トップコート塗布
8 p_8 完成

セラカラーを使用した施工例

用  途

施  工 適用場所
樹脂系すべり止め舗装 カーブ地点、交差点、通学路、優先道路区分、歩車道の区分、速度減速地点、視認性適所など
景観的カラー舗装 駐車場、展示場、イベント会場、遊歩道、天然石混合舗装、透水性舗装
その他 ショットブラスト材

 

試験データ

セラカラー

試験項目 規格値 試験結果
見掛密度(g/cm) 2.25〜2.70 2.471
吸水率(%) 2.0以下 0.968
すり減り減料(%) 20以下 16.6
モース硬度 7以上 8

ニューエメリー

試験項目 規格値 試験結果
見掛密度(g/cm) 2.25〜2.70 2.6
吸水率(%) 2.0以下 0.7
すり減り減料(%) 20以下 13.6
モース硬度 7以上 8.62

 

粒  度

セラカラー

骨材 A粒 A1粒
粒度(mm) 1.0〜2.0 2.0〜3.3

ニューエメリー

骨材 C粒 B粒 A粒 A1粒
粒度(mm) 0.3〜0.6 0.6〜1.2 1.0〜2.0 1.5〜3.5

取扱商品

当社の製品(セラミック骨材・樹脂)は、樹脂舗装技術協会の定めてる品質規格に準拠しております。

セラカラー セラミック骨材 滑り止め用舗装材
セラカラーS 遮熱セラミック骨材 ヒートアイランド対策
アイロードE 滑り止め用バインダー 機械塗布用エポキシ樹脂バインダー
アイロードET 滑り止め用バインダー 手塗用エポキシ樹脂バインダー
アイロードM 滑り止め用バインダー 速乾用アクリル樹脂バインダー
アイトップ セラミック骨材表面コート 視認性向上
>アイトップS セラミック骨材表面遮熱コート 視認性・ヒートアイランド対策
アイトップW 水性表面遮熱コート 視認性・ヒートアイランド対策
アイトップH 排水性舗装表面遮熱コート ヒートアイランド対策・舗装表面強化

製品や施工に関するお問い合わせ

株式会社アイテック 関東事業所

TEL 04−2945−3507
平日9:00~17:00(土・日・祝祭日休み)