歩道用水性遮熱カラー舗装

遮熱性トップコートはアスファルト舗装に遮熱材料を施工することでアスファルト舗装の熱吸収を抑え、路面温度の上昇を抑制いたします。

ローラー・刷毛塗り仕様(厚膜タイプ)

歩道用水性遮熱カラー舗装

温度上昇の要因の近赤外線(日射エネルギー量の約半分を占める)を特殊塗料で高反射することでアスファルト舗装の温度上昇、蓄熱を防ぎます。

工  法

下地コンクリートのみプライマー塗布

下地コンクリートのみプライマー塗布

遮熱・断熱効果・経済性・安全性に優れたカラー舗装
高い安全性を備えた舗装材

標準仕様による㎡使用数量
プライマー 0.4㎏
1層目 塗料 0.6㎏
2層目 塗料 0.6㎏

 

エアーレス塗布仕様(薄膜タイプ)

工  法

下地コンクリートのみプライマー塗布

下地コンクリートのみプライマー塗布

遮熱・断熱効果・経済性・安全性に優れたカラー舗装
高い安全性を備えた舗装材

標準仕様による㎡使用数量
プライマー 0.3㎏
1層目 塗料
1層目 骨材
0.5㎏
0.3㎏
2層目 塗料 0.5㎏
性  能
項  目 結  果
路面温度上昇抑制効果 一般水性塗料舗装55℃に対し約10℃低減(グレー系塗料)
すべり抵抗値 45〜60BPN(基準値は40BPN以上)

 

遮熱性カラー舗装[歩道型]

水性遮熱カラー舗装アイトップW

歩道用水性遮熱カラー舗装

水性エマルジョンのため引火の心配がありません。耐候性、耐摩耗性に優れています。舗装の路面温度を5℃~10℃低減させます。

工  法

標準施工例

標準施工例

常温施工型水性エマルジョンのため経済性、安全性を考えた舗装材アイトップW

試験成績
試験項目 試 験 法 試験結果
硬  度 jis k 5600 鉛筆硬度 HB
引張接着強さ jis k 5636 0.93N/mm2
衝撃性 1kg鋼球落下3回 異常なし
摩擦質量 jis k 7204 テーパー磨耗試験機 100mg
すべり抵抗性 日本塗り床工業会
CSR滑り抵抗係数
0.853
耐候性 サンシャインウエザオメーター1000時間 良 好
耐薬品性能
>薬  品 結  果 試験結果
塩酸(5%) 異常なし 2週間
硫酸(5%) 異常なし 2週間
水酸化ナトリウム (5%) 異常なし 2週間
飽和石灰水 異常なし> 2週間
飽和食塩水 異常なし 2週間
水道水 異常なし 2週間
モーターオイル 異常なし 2週間
材料・使用量
材  料 内  容
素地調整剤 下地により使用する
プライマー 0.3kg/m2下地コンクリート舗装のみ
1層目 0.5kg/m2(粗め1kg/m2
2層目 0.3kg/m2

※使用材料はすべて、環境対応型(建築基準法適合商品) F☆☆☆☆(フォースター)認定品です。

作業風景と施工例

用  途
1)遊歩道、遊園地、広場、公園、エントランス
2)駐車場、駐輪場、展示場
3)アスファルト舗装、コンクリート舗装全般

製品や施工に関するお問い合わせ

株式会社アイテック 関東事業所

TEL 04−2945−3507
平日9:00~17:00(土・日・祝祭日休み)